プログラム

プロコース

川崎市ボクシングジム 武蔵小杉ボクシングジム 綱島ボクシングジム 菊名ボクシングジム 
        大倉山ボクシングジム 元住吉ボクシングジム 新丸子ボクシングジム 日吉ボクシングジム 田園調布ボクシングジム 自由が丘ボクシングジム 
        学芸大学ボクシングジム 中目黒ボクシングジム 東急東横線ボクシングジム 女性ボクシングジムダイエット ボクシングジムフィットネス

■プロになるには6~12ヶ月の練習を経て、プロテストを受験し合格後プロデビューします。プロテストを受けるにあたり、 主な規則は満16歳から満34歳までの男女(申込時に満34歳であれば受験可 試合出場は17歳から)他に健康診断にパスしなければなりません。 プロテストは筆記と実技試験を行います。実技試験は2Rのスパーリングを行いスタミナ・ディフェンス・オフェンス など基本がしっかりできているかを日本ボクシングコミションの審判が採点し基準に達していれば合格です。
※B級テスト受験資格はアマチュアで全日本ランキング10位以内相当の実績を有する者

■プロのライセンスはA級・B級・C級に分かれていて、A級が8回戦以上(それ以下も戦えます)、B級は6回戦 (それ以下も戦えます)まで、C級(4R以下はありません)4回戦です 

■昇級するには4回戦で4勝以上すればB級に上がれ、6回戦で2勝以上すればA級になれます。

ダイエットコース

■一般的に脂肪を燃焼させるのには有酸素運動を継続的に行い15分~20分してからだと言われています。
ダイエットコースではボクシングを応用した1時間前後のエクササイズになっている為、何方でも抜群の効果が得られます。
食事のアドバイスはしますが制限などありません。

■有酸素運動
『有酸素運動』とは酸素を使い、脂肪をエネルギーに変えて消費する運動法です。 ウォーキングや水泳など長時間できる運動で軽く汗ばむぐらいです。 反対に、短距離全力疾走や重量挙げなど、舜発力をつかう運動は 『無酸素運動』といって、脂肪はほとんど使わず、 筋肉や肝臓に蓄えられたエネルギー「グリコーゲン」を消費します。 有酸素運動を開始して15分~20分ぐらい経過し体温が上がってくると、脂肪細胞で「リパーゼ」という酵素が働き、 脂肪が分解されはじめます。 「リパーゼ」によって分解された脂肪は「遊離脂肪酸」となって血液中に放出され、 体を動かすエネルギー源として使われます。 有酸素運動のメリットは全身の脂肪が均一に使用されるところにあります。

■サプリメント
脂肪燃焼を助ける代表的な『アミノ酸』は、「リジン」「アルギニン」「アラニン」「プロリン」の4種類で、 ダイエットするには欠かせない成分です。この4種のアミノ酸を摂取して有酸素運動をすると、 より効果的に脂肪を燃焼することが期待できます。 運動の約30分前に摂取することが理想とされています。
体内の脂肪燃焼に不可欠な成分 『カルニチン』 摂取した脂肪分は運動などの刺激によって体内で脂肪酸に分解されます。 この脂肪酸はそのままだと脂肪に再合成され皮下脂肪として蓄積されてしまいます。 そこで、活躍するのがカルニチン。 分解された脂肪酸をミトコンドリアにあるエネルギー生産工場(クエン酸回路)に運ぶ働きをします。 クエン酸回路に運ばれた脂肪酸はエネルギーとして燃焼されます。 つまり、せっかく体を動かして脂肪を分解してもカルニチンが不足していると、 また脂肪に戻ってしまい意味がなくなってしまうということです。

フィットネスコース

■自分の体力に合わせてボクシングの練習を取り入れマイペースでトレーニングしていきます。
バンテージ(拳を保護するボクシング専用の包帯)の巻き方やフォーム・ステップ・パンチの打ち方など、すべて日本ボクシングコミッション認定トレーナーが親切に解りやすく出来るまで指導いたしますので 安心してボクシングをマスターすることができます。
また、ボクシングは全身運動ですので代謝率を高め・免疫力も上がり成人病予防になります。

※ある程度実力がつき、トレーナーの許可した会員はスパーリングもできます。

※当ジムではスパーリング(実践)の強制は一切いたしませんので安心してボクシングを学ぶ事ができます。

キッズコース

■小学生を対象にしたコースです。
北澤ボクシングジムでは、ボクシングの練習を通して以下の事が学べます。

■注意力・集中力・飽き性
ボクシングの運動で脳が活性化され注意力がつきます。
ボクシングの運動は3分間集中して運動しますので自然と集中力がつき飽き性が改善されます。

■運動神経・挨拶・礼儀
ボクシングの運動は全身運動なので持久力・瞬発力などさまざまな筋肉を使いますので運動神経の向上を図れます。
挨拶・礼儀は健全な心が養われますのでしっかり指導しています。

■精神力・イジメられなくなる
ボクシングの運動は3分間集中して練習するので諦めない強い心が自然に養われてきます。
ボクシングの練習を通じて強い心を持ち、自分自身に自信がつきます。
その結果イジメがなくなります。

*普段の練習では実践は、ありませんのでご安心下さい。
*お子様にスパーリング・試合など実践をさせたい場合は保護者の同意書が必要です。
*また実践をする場合はスポーツ安全保険にも加入して頂きます。
*スポーツ安全保険は当ジムにて加入手続きが出来ます。